ミシェル・ウィリアムズ、『ヴェノム』に出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミシェル・ウィリアムズが新作映画『ヴェノム』のキャストに加わった。スパイダーマンの天敵ヴェノムをテーマにしたソニーが贈る『スパイダーマン』のスピンオフ作にミシェルの出演が決定したとザ・ハリウッド・レポーターが報じた。

タイトルロールを演じるトム・ハーディやリズ・アーメッドと共演することになるものの、現在のところミシェルの役柄については明かされていない。

マーベルのキャラクターが主役ながらもマーベル・シネマティック・ユニバースとは異なり、ソニーによる独自のマーベルの世界が舞台となるこの新作では、今年の5月にソニー・ピクチャーズの公式ツイッターでトムの主演が発表されていた。

2018年10月5日公開予定の同作に向けては『ゾンビランド』のルーベン・フライシャーが監督として予定されており、スコット・ローゼンバーグとジェフ・ピンクナーが脚本を執筆している。

ヴェノムは単独映画の主人公となる『スパイダーマン』初の悪役となるが、これまでにサム・ライミ監督の『スパイダーマン3』にも登場しており、同作品の中ではトファー・グレイスがその役を演じていた。

1988年に初めてコミック本に登場したヴェノムは、それ以来ファンの間で人気の悪役キャラクターとなっており、『アイアンマン』や『デッドプール』、『ハルク』などの原作本にも登場している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop