テイク・ザットのミュージカルが映画化?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テイク・ザットのメンバーがハリウッド映画界の上層部とミーティングを持ったという。ゲイリー・バーロウ、ハワード・ドナルド、マーク・オーウェンから構成され、過去にはジェイソン・オレンジやロビー・ウィリアムスも在籍していた同グループは、イギリス史上屈指のセールスを誇るアーティストとして知られているが、最近公開が始まった同グループのミュージカル『ザ・バンド』を映画化する話が浮上しているようだ。

デイリー・ミラー紙とのインタビューでゲイリーはこう明かす。「この前、映画界の人達がプレビューを見に来たんだ。(映画化は)可能性としてはあるね。僕らはこれまで映画に参加したことはないから、実現したらそれが初になるね」

マンチェスター・オペラハウスで今月公演が始まって以来、高い評価を得ている『ザ・バンド』では、長年ボーイバンドを追いかけているファンのグループが描かれる。

4月にチケットが発売されて以来、ミュージカル史上最速のセールスを誇る人気ぶりとなっており、製作総指揮を務めるテイク・ザットの現メンバーの3人はブロードウェイへ進出する可能性もあると語っていた。

一方で同じく製作総指揮に名を連ねているロビーは椎間板ヘルニアによりオープニング公演を見逃すに至っていたが、ゲイリーはジェイソンも合わせ、舞台の進捗状況を動画を通じて報告していたと明かしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop