スーパー店内で幼児の頭がトイレトレーニングシートから抜けなくなる騒動発生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーマーケットの店内で男児の頭部がトイレトレーニングシートから抜けなくなる騒動が発生したという。2歳のロニー君は、ロンドン南東部にあるアズダで家族と買い物をしていたところ、見つけたトレーニングシートを帽子のようにかぶって遊んでいたが、取ろうと思っても取れなくなってしまったという。

母親のクレアさんは当時の状況をこう語る。「あの子は帽子みたいにして頭に乗せたんです。私は穴にあの子の頭が通るとも思っていませんでした」「5歳の娘と話すのに一瞬目を離し、次にロニーを見た時には首のあたりにシートがあったんです」

この状況を受け、アズダの職員は必死になって協力してくれたそうで、バターを塗りつけて滑りを良くさせようとしたりした結果、シート自体を切断してロニー君を助け出すことができたそうだ。

クレアさんはこう続けた。「私はただ持ち上げれば頭が抜けると思ったんですが、抜けませんでした。アズダの店員の皆さんは素晴らしかったです。1人の男性職員は走ってバターを取りに行ってくださいました」「それをロニーの耳やシートに塗り付けて滑らせようとしたんですが、それも上手くいきませんでした」「ロニーがだんだん動転してきたら、女性店員がクッキーをあげてくれて、あの子はそれに喜んでいました」「そして店内から職員のトレーニングルームへと移されたのですが、そこで男性職員がプラスチックを切れるような道具を見つけてくれたんです」「それでプラスチックのシートを切断して、ロニーは解放されました」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop