ヒュー・ヘフナー、マリリン・モンローの隣に眠る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

27日(水)に他界したヒュー・ヘフナーがマリリン・モンローの隣へと埋葬されるようだ。老衰により91歳で他界したプレイボーイの創刊者であるヒューは、ロサンゼルスのウエストウッド・メモリアルパーク内に眠るマリリンの隣の土地を自身の墓として1992年に7万5000ドル(約840万円)と言われる金額で購入していた。

1962年に36歳の若さで他界したマリリンは、1953年のプレイボーイ誌創刊号の表紙を飾っており、その号は5万部を売り上げた。

8000ドル(約90万円)の資金で自宅のキッチンを仕事場にプレイボーイを始めたヒューは、2000年に行われた同誌のインタビューの中で、コメディアンの友人ジェイ・レノからその墓地を購入することを勧められたと明かしていた。「ジェイ・レノが、僕がそれだけの金額を費やすなら、彼女の上に乗るべきだって言ったんだ」「でも僕にとってはそれだけでなく、同じところに眠るということが詩的なことにも感じられたんだ。それあの墓地にはほかにも色々なつながりがあるからね。(ミュージシャンの)バディ・リッチやメル・トーメとか友人たちも埋葬されているんだ。それに(元プレイメイトの)ドロシー・ストラットンもね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop