ケイト・ハドソン、息子に影響されて丸刈りに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイト・ハドソン(38)の丸刈りスタイルは13歳の息子ライダー君に影響されたからだそうだ。ニューヨークで開催された映画祭アーバン・ワールドで自身が出演する新作映画『マーシャル』のプレミアが行われたため出席したケイトは、新たなヘアスタイルでレッドカーペットに登場した。

ケイトは数カ月前にも、シンガーソングライターのシーアが監督を務める映画作品のため坊主頭にしていたが、ヘアスタイルをメンテナンスすることに関しては息子ライダー君を頼りにしているのだと情報番組『エンターテイメント・トゥナイト』で明かしていた。「私はライダーを真似しているのよ。ライダーはもうずっと前から坊主頭で、長いこと自分でやっているの」「ライダーは『真似しないでよ』って言ってたけど、私が坊主にしたら『え?僕たちって...』って驚いていたわ。自分がお母さんそっくりだって初めて気づいたのね」

現在は髪を伸ばしていることころだというケイトだが、ライダー君も同様に伸ばすことを決めたそうだ。しかしケイトは長めのヘアスタイルに戻すことにしたものの、手入れが楽な丸刈りスタイルが懐かしくなるだろうと話している。「今は伸び始めているの。ライダーも伸ばしているところなのよ。坊主頭は楽だから好きなんだけど。初めにバッサリ切った時にはショックだったけど、スッキリしたわ。髪も傷んでいたしね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop