アレクサンドラ・ダダリオ、新作映画『アイ・アム・ノット・ア・バード』に出演!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アレクサンドラ・ダダリオ(31)が新作スリラー映画『アイ・アム・ノット・ア・バード』に出演すると報じられている。

今年公開されたリメイク版『ベイウォッチ』や2015年の『カリフォルニア・ダウン』への出演が記憶に新しいアレクサンドラだが、デッドラインによると次なる新作はキャサリン・ハンラハンによる小説『ロスト・ガールズ・アンド・ラブ・ホテルズ』を原作とした作品で、監督をウィリアム・オルソンが務めるという。

同作は、異国の街東京で怪しげなバーやラブホテルといった危険な魅力に惹かれていくカナダ人の女の子マーガレットの体験を描いている。マーガレットはハンサムなチンピラ、カズとの恋をきっかけにさらに危険な世界へと足を踏み入れていく。

また、今ハリウッドで最も旬なスターの1人でもあるアレクサンドラは最近『ベイウォッチ』でのザック・エフロンとの共演が高校時代に嫌な思いをさせられた男子たちへの仕返しだと冗談っぽく話していた。「かなり興奮したわ。高校時代自分のことをバカにしてきた男子たちを見返すことができたような気分だったわ。私は『ベイウォッチ』の一員になれたんだもの。それってすごいことよ」

そんなアレクサンドラも好きな男性の前では自信を失くしてしまうことを明かしている。「デートはするわ、でも男の人の前ではとても緊張して自信を失ってしまうのよ。デートアプリを使って恋人探しなんてしたら私だってすぐにばれるわ。それって恥ずかしいじゃない」「ヨガデートには行ったことがあるけど、気持ちのいいものではないわね。だって好きな人の前で汗だくになるんだもの。でも信頼できる人か見定めるにはちょうどいいかもね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop