イドリス・エルバ、テイラー・スウィフトとカニエ・ウェストの喧嘩で気まずい思い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イドリス・エルバは2016年のメット・ガラでテイラー・スウィフトとカニエ・ウェストの喧嘩に巻き込まれ、気まずい思いをしたそうだ。ニューヨークで行われるその恒例イベントで昨年司会の1人を務めたイドリスは、その役を依頼されたことは光栄だと感じながらも、そのイベント開催前に確執が大きく取り上げられていたテイラーとカニエに対面した時には居心地の悪さを感じたという。

その経験を振り返り、イドリスはニューヨーク・タイムズ紙にこう語る。「素晴らしかったよ。あの日は自分がかなりの有名人かのように感じたよ。ただ、テイラー・スウィフトと一緒に1つの賞のプレゼンターを務めなくちゃいけなかったのはちょっと気まずかったかな」「一緒に観衆の中を歩いていたんだけど、ご存じの通りテイラーとカニエの間にちょっとしたもめ事があっただろ」

2009年にMTVビデオ・ミュージック・アワードでテイラーの受賞スピーチをカニエが遮ったことに遡る2人の確執だが、メット・ガラ当時、イドリスはそのことを全く知らなかったそうで、「僕は何も知らなかったんだ。でもその場にいたんだよ!それで『えっと、これって気まずいな』って思ったんだけど」と話した。

また、カニエが『フェイマス』の中で自分が「テイラーを有名にしてやった」とラップしたことでもテイラーの怒りを買っていたが、カニエ側はその曲のリリース前にテイラーの承認を得ていたと主張していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop