チャーリー・プース、『アメリカン・アイドル』を断った理由は多忙なスケジュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャーリー・プースが『アメリカン・アイドル』出演を断ったのは、多忙すぎるスケジュールが理由だったそうだ。同オーディション番組での審査員役を依頼されたことはとても光栄に感じたというチャーリーだが、あまりの忙しさからやむを得ずそのオファーを断ったのだと『エンターテイメント・トゥナイト』にこう明かした。

「スケジュールがいっぱいになり過ぎたんだ。放送局の問題じゃないよ。ABC局はすごく良くしてくれたし、将来的に是非一緒に仕事をやりたいと伝えたよ。(『アメアイ』の)話はあったんだけど、僕の生活自体が手に負えない状態になっちゃったんだ」「番組を見るのは待ちきれないよ。依頼されたことはとても光栄だからね。実際のところ、幼いころから見ていた番組に参加を頼まれたってことだけで信じられないくらいありがたい話だし、僕がいなくても素晴らしい番組になるのは間違いないさ」

最終的に審査員はケイティ・ペリー、ライオネル・リッチー、ルーク・ブライアンの3人に決定したが、一番に出演契約を交わしていたケイティは、アイコンと崇めるライオネルとの仕事について「ライオネルを見たことや、知り合いになったことがある人なら分かると思うけど、彼はその部屋全体を魅了する方法を備えているの。彼がそこにいるだけで部屋が明るくなるのよ」と期待を寄せていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop