ロバート・パティンソン、恋人FKAツイッグスと破局?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロバート・パティンソン(31)が恋人のFKAツイッグス(29)と破局したようだ。ロバートは2014年から交際していて、婚約したとも噂されていた歌手のツイッグスと別れた模様で、複数の情報筋によると2人はここ数カ月、気持ちが離れてきてしまっていたという。

ある関係者はザ・サン紙にこう明かしている。「2人は交際当初の2年間はもうべったりという感じでした。でもここ数カ月は心が離れ始めて、一緒に過ごす時間もどんどん減っていたんです」「ロバートはそんな状態に嫌気がさして婚約も解消し、友人にも別れたと伝えています。2人にはいろいろありましたから、まだ気持ちはしっかり残っているようですが。難しい状況ですが、しばらくうまくいっていませんでしたし、2人ともカップルとしてもう成立していないことが分かっているんです」

2015年にラッパーのT-ペインがロバートとツイッグスが婚約していると口を滑らせて以来、婚約の噂が立っていた2人だが、7月にはロバートがその噂を肯定しており、ツイッグスにプロポーズしたかと聞かれたロバートは「そうだね。なんとなく」と答えていた。

また、ロバートはツイッグスとの交際についてあまり公にしていないことについて、クレイジーなファン達が自身の恋愛は「陰謀」だと信じているためだともコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop