ジェイデン・スミスがチャリティーバーガーを開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイデン・スミスがハリケーン被害の救済をサポートするベジタリアンバーガーを開発した。

ウィル・スミスとジェイダ・ピンケット=スミスの息子であるジェイデンはロサンゼルスのウマミバーガーとコラボし、人々に健康的な生活を促す選択肢を増やそうと3種類のベジタリアンバーガーを開発した。

ジェイデンは、「ウマミバーガーで3種類のジェイデン・スライダーを試してほしいね。肉が入っていないなんて考えられないくらい美味しいんだから」と語っている。

「ノーマル、コリアンバーベキュー、ウマミバーベキューの3種類の味があるんだ。違う味を楽しめるようにしようと思ったのと同時に、みんなが健康な暮らしやライフスタイルを楽しめるベジタリアンバーガーを作りたかったんだ」

ジェイデンのバーガーは身体にいいだけでなく、テキサス、フロリダ、そしてカリビアン諸島といったハリケーン被害があった地域への援助にも一役買っている。

「社会的な効果、社会的な変化ももたらしたかったんだ。だから、ハンバーガー1個につき1ドル(約110円)がハリケーン被害の救済のためにアメリカ赤十字社に寄付されるよ」とジェイデンは続ける。

「世界のために人々がベジタリアン志向に移っていくことが重要だと思うし、ウマミのベジタリアンバーガーはフードテクノロジーの最先端だよ。僕は前向きな変化の一部になりたいと思っているし、若い人々もその中に巻き込みたいんだ」

3種類のバーガーは15ドル(約1600円)で販売され、売り上げ1つごとに1ドルがアメリカ赤十字社が運営するハリケーン被害救済活動に寄付される。

さらにジェイデンは社会貢献や人道的活動についても積極的に発言しており、エシカルな工程で製造されたJUSTウォーターというスプリングウォーターも開発した。同商品もウマミバーガーにて期間限定で発売される。

ウマミバーガーCEOダニエル・デル・オルモ氏は「ウマミバーガーは、ウマミ・バーガー・アーティストシリーズとして、アーティストや有名人とコラボし、お客様が大好きなスターたちとつながれる機会を提供しています。ジェイデンのバーガーは新しいだけでなく環境への配慮もされた商品で、ハリケーン被害の救済にも役立ちます。ジェイデンと提携して3種類のバーガーとJUSTウォーターを全米で発売できるのが楽しみです」と語った。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop