クリス・ブラウンが、新作でR.ケリーとコラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・ブラウン(28)はニューアルバム『ハートブレイク・オン・ア・フル・ムーン』の中でR.ケリー(50)とコラボしたようだ。

以前にもタイガとの『トリッピン』でコラボ経験がある2人だが今回『ジュース・ブーティ』という曲で手を組み、同曲にはジェネイ・アイコも参加しているという。現在クリスは新作全曲リストを発表しており、2015年『ロイヤリティ』以来となる8枚目のアルバムは今月31日にリリースされる。

今回クリス自身が同新作が全45曲となること、その中にはR.ケリー以外にも他アーティストとのコラボも色々と含まれていることを発表した。代表的なところではアッシャー、グッチ・メインが『パーティー』、デージ・ローフ、リル・ヨッティが『ハンドル・イット』、ヨー・ゴッティ、ア・ブギー・ウィット・ダ・フーディ、コダック・ブラックが『ピルズ・アンド・オートモービルズ』でそれぞれクリスとコラボしている。

また以前クリスは、次回はダブルアルバムを作りたいという意気込みを明かしていた。

「『ハートブレイク・オン・ア・フル・ムーン』は俺の魂の叫びだよ。2枚組みにもなってしまった。めちゃくちゃ曲を作ったけど、どれも個人的に最高で言いたいことが詰まっている。心のひだが振動するってやつだ。そしてノスタルジアの感覚もしくは独立心といったものがそれぞれの楽曲の中には入っているよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop