ザ・ビートルズ、閉鎖した会社が未だに1日 1000万円の売り上げ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ビートルズは50年前に閉鎖した会社から現在でも1日に6万7000ポンド(約1000万円)の収益を得ているという。

1968年に同バンドの業務を管理するためにジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターによって設立されたアップル・コア社は、閉鎖後も未だに年間2440万ポンド(約36億4000万円)の売上高を誇るという。現在同社は、メンバーで存命中のポール・マッカートニーとリンゴ・スターに加え、ジョージ・ハリスンとジョン・レノンの未亡人、オリヴィアとオノ・ヨーコが所有している。

デイリー・ミラー紙によると彼ら4人は同バンドの宣伝活動や商標、肖像権の類でそれぞれ年間総計297万ポンド(約4億4000万円)を受け取ったようで、さらには同社の利益は前年度の390万ポンド(約5億8000万円)から今年度は570万ポンド(約8億5000万円)にまで上がったという。

驚くことにこの数字は同社がザ・ビートルズのバックカタログを所有していない中、他の収入源のみで生み出されたもので、昨年にはドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK』を制作し1000万ポンド(約14億9000万円)の興行収入を上げていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop