ザ・ローリング・ストーンズとプロサッカークラブがコラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ローリング・ストーンズとフランス、リーグ・アンのパリ・サンジェルマンFC(PSG)がファッションの分野でコラボレーションをしている。今回、同バンドの「ノー・フィルター・ヨーロピアン・ツアー」が19日(木)、22日(日)、25日(水)の3公演を最後にパリのUアリーナにて幕を閉じることを記念して、特別限定アイテムが発売されることとなった。ブラバドと組んでデザインされたそのカプセルコレクションの中には赤いフットボールシャツやフード付きパーカー、ナイキ・エアマックス、スケートボードデッキ、ヘルメットなど時代に流されない定番が揃っている。

デザインは同サッカークラブのチームカラーである赤と青を参考に、1971年に当時アート学生だったジョン・パッシュがデザインし、現在では同バンドのトレードマークとなっている「唇から舌を出している」ロゴが組み合わされている。

ネイマールやエディンソン・カバーニといったスーパースターが現在所属している同クラブだが、先月30日に対ボルドー戦が行われたホーム、パルク・デ・プランスにて今回のコラボを匂わす演出をしていた。スタジアム内には同バンドの曲で構成された特別なプレイリストが流れ続け、その日は6-2でPSGが大勝を飾っていた。

今回のコレクションの一部は今月19日(木)から23日(月)までパリのセレクトショップ、コレットで購入可能だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop