キット・ハリントン、『ゲーム・オブ・スローンズ』が終わるのが嬉しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キット・ハリントン(30)は人気テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』が終わることが嬉しいそうだ。2011年から同ドラマでジョン・スノウ役を演じているキットだが、2019年に最終シリーズ8が放送されることを受け、8年という年月は十分だと考えているとデジタル・スパイに話している。「きっと開放的になるだろうね。丸1年が自由になることを考えただけでも開放的だよ。撮影期間は6カ月だけど、やりたいって思っている作品の半分は6カ月が終わる前に撮影が始まってしまうんだ。だからできないことがたくさんあるんだよ。終わりを迎えるのが楽しみさ。8年やれば十分だからね。それ以上は続けたくない。プロデュースしたいって思っているアイデアがいくつかあるんだ」

イギリスで今月21日(土)から放送されたばかりのBBC1制作の新作ドラマ『ガンパウダー』に出演し、共同プロデューサーとしても参加しているキットは、その新たな経験を楽しんだと語っている。「『ゲーム・オブ・スローンズ』のプロデューサー達からプロデュースの仕事について学んできたんだ。『ガンパウダー』の制作はとても魅力的だった。もっとプロデュースの仕事をやりたいね。自分の創造的な脳に違った面が開かれたって感じるよ。とても楽しかったんだ」

そんなキットは『ゲーム・オブ・スローンズ』で共演したローズ・レスリーとの婚約を正式に発表しており、今後の挙式に向けて準備中だという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop