リアム・ギャラガー、すでにセカンドアルバムを視野に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアム・ギャラガーがセカンドソロアルバムのリリースを予定しているようだ。元オアシスのリアムは今月リリースしたソロデビュー作『アズ・ユー・ワー』が全英アルバムチャートの1位に輝くなど、大ヒットを収めたことを受け、すでにセカンドアルバムの制作を視野に入れているという。

英アブソルート・ラジオに出演した際、リアムは次作についてこう語った。「あのアルバムは好評だったみたいだよね。最近では3000コピーの売上でナンバーワンになったりする人もいるみたいだけど、俺はそんなんじゃ満足しないんだ。もちろん売り上げも良かったし、リアム・ギャラガーのアルバムを熱望してくれる人がたくさんいるということだろうから、それは嬉しいよ。だからもう1枚作んなきゃだよな!」

しかし、リアムは兄ノエルらと活動していたオアシスを再結成したいという意向を以前から明らかにしており、混乱した世の中となっている今、兄弟間の確執はさておき、世界が同バンドの音楽を求めていると発言していた。

オアシスは2009年8月、バックステージでの喧嘩中にリアムがノエルの頭にギターを振りかざすような事態にまで発展したことで、リアムとはもう一緒に仕事はできないとしてノエルが脱退するに至っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop