スヌープ・ドッグ、16作目のアルバムをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スヌープ・ドッグが通算16枚目となるスタジオアルバム『メイク・アメリカ・クリップ・アゲイン』をリリースするようだ。スヌープはツイッター上でドナルド・トランプ米大統領から非難されるなど、双方間で繰り広げられている言い争いをテーマにしたタイトルトラックを公開しており、その中では「アメリカを再び偉大な国にする」とした大統領の発言に対する批判が歌われている。

このタイトルトラックについてスヌープはCNNにこう説明している。「アメリカは再び偉大な国にするべきだと感じている人もいるみたいだけど、そういう人たちの言う時代って、俺にとってみれば分離や隔離を彷彿させる時代だから、それなら再びアメリカを欠陥ある国にしたほうが良いってことさ」「貧困にあえぐ地域の若い黒人の若者たちが、社会から見放されていたために、自分たちでコミュニティを助け、なんとか生活していた時代を意味するってことだと思うからね」

ことの発端は、今年の3月にスヌープが『バッドバッドノットグッド』のミュージックビデオの中でトランプ大統領に似せた人物に銃を突きつけたことを受け、大統領がスヌープについて「落ちぶれたキャリア」と非難するツイートをしたことにあった。

その後、大統領の弁護士が「恥ずべき行為としか言いようがありません。スヌープは大統領に謝罪すべきです。大統領を暗殺しようとする行為に面白い点など全くありませんし、スヌープはもう少しまともな人間だと思っていましたので、ショックを受けています」とコメントを出していた。

今年の5月に発表した『ネヴァ・レフト』以来の新作となる『メイク・アメリカ・クリップ・アゲイン』は今月27日発売予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop