新作『ヴェノム』の撮影がスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニー・ピクチャーズが贈る『スパイダーマン』のスピンオフ作『ヴェノム』の撮影が開始された。タイトルロールを演じるトム・ハーディをはじめ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、ジェニー・スレイト、リード・スコットらの出演が決定しているこの新作の公式ツイッターは、製作がいよいよ始まったことを発表した。

投稿された写真にはトムなど3人の人物が映っており、「『ヴェノム』1日目」とだけキャプションが添えられている。

5月にトムの主演が発表された同作は、スパイダーマンの天敵ヴェノムとなるエディ・ブロックを中心としたストーリーの脚本を『アメイジング・スパイダーマン2』を執筆したスコット・ローゼンバーグとジェフ・ピンクナーが手掛けている。

マーベル・シネマティック・ユニバースとは別のソニー独自のマーベル・ユニバースを舞台に、『ゾンビランド』のルーベン・フライシャーが監督を務める本作は、スパイダーマンの悪役が主役になる初の映画作品となる。

『ヴェノム』は来年10月公開予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop