ドレイクとザ・ウィークエンドがベラ・ハディッドを巡って対立!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベラ・ハディッドのロマンスがドレイクとザ・ウィークエンドの不和を引き起こしているという。

ベラとドレイクは6月から交際を始めたと噂されているものの、2人はお互いの関係について公にはしていない。しかし現在、2年間ベラと交際し昨年の11月に破局したザ・ウィークエンドがドレイクと仲たがいを起こしているという。

ある情報筋がニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄を通してこう語った。「現在2人とも同じトロントのスタッフに囲まれていて、スタッフはどちらに付くか決めなくてはいけないようです。ザ・ウィークエンドが公演した際にはドレイク側のスタッフは『あのライブには顔を出せないな。忠義を尽くすためにも』といった具合です」「2人は今、あまり仲が良くないですね。ドレイクが兄弟としての規約を破ったと一方は文句を言っています。ドレイクとベラは間違いなく付き合っていますからね」

また、今月23日(月)にドレイクは自身の31歳の誕生日を記念して、ユダヤ教の儀式であるバル・ミツバーをテーマにした豪華なパーティーを開催していたが、そこにはザ・ウィークエンドとベラの姿はなかった。

一方、ベラは以前、ザ・ウィークエンドとの別れは人生で初めて経験したちゃんとした破局であったため、今後も心に傷を残すだろうと語っていた。「はたから見れば、私はうまくやってると思われたのかもしれないけど、常に心の中にあって、とても重みを感じているわ。恋愛とは痛みを伴うものだけど、なんとかやっていくのよね。私たちの間に気まずさはないわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop