ジェラルド・バトラー、父親になる準備はばっちり!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェラルド・バトラー(47)は、結婚して家庭を築く準備ができたという。

『300 〈スリーハンドレッド〉』の主演を務めたジェラルドは、現在は私生活に割く時間がないと言っているが、「そういう時期」だとして5年以内には父親になるつもりでいるようだ。

ピープル誌にジェラルドはこう語った。「今は私生活がないんだ。でも5年以内には誰かと交際して、1人か2人子どもが欲しいね。もうそういう時期だろう」「仕事よりもプライベートに支配されたいんだ」

ジェラルドは現在カリフォルニア州のマリブに住んでいるが、ゆくゆくはノースカロライナ州に引越し、より多くの時間を自然を探索することに使いたいとも話している。

そんなジェラルドだが、別れと復縁を繰り返している交際相手のモーガン・ブラウンとの破局が8月に報じられた。メキシコへの「関係修復」旅行の後に破局した2人だが、ジェラルドの友人たちは、ジェラルドがモーガンとの関係性にコミットすることができなかったと考えているようだ。

ジェラルドの友人の1人は、「ジェラルドはまだ落ち着く準備が出来ていないと思いますね。彼はモーガンが運命の人かもしれないと思ったみたいですが、いいタイミングではなかったようです。ジェラルドは2人の関係にコミットできなかったと言っていました。彼はモーガンのことを愛していますが、うまくいかなかったようです」

「ジェラルドは映画の撮影で離れていることが多いですから、別々の道を歩んだほうがいいと考えたのでしょう。このままでもうまくいくかを判断するために一緒にメキシコへ行きましたが、2人とも前進したほうがいいと思ったようです」

さらにこの友人は、過去にジェニファー・アニストンやジェシカ・ビールとも交際したことのあるジェラルドが将来的に結婚するかは定かではないという。

「ジェラルドは今を楽しみすぎていますから、今後も結婚をするかは怪しいですね。」

ジェラルドとモーガンは昨年11月に別れたと考えられており、モーガンはその後ナオミ・ワッツと11年の交際に終止符を打ったリーヴ・シュライバーとのデートの様子を報じられていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop