ワン・ダイレクションのツアーバスがオークションに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワン・ダイレクションのツアー用ヴァンがオークションに出品された。

米テレビアニメの『スクービー・ドゥー』をモチーフにしたフォルクスワーゲン製のヴァン「クラフター」は2013年から同グループのツアー移動の際に使用されていたが、今回オンラインオークションにかけられることとなった。

2011年製の同ヴァンは7万ポンド(約1000万円)をかけて豪華なクルーザーに改造され、外装は同アニメに登場した乗り物「ザ・ミステリー・マシーン」を模した作りになっている。ヒーター内臓のレザーシートにはメンバーのルイ・トムリンソンとゼイン・マリクの頭文字からLTとZMが施され、床暖房、冷蔵庫、電子レンジに加え、透明の合成樹脂で保護されたルーフの内側は同アニメのコミック本のページで埋め尽くされている。

他にも、車外を囲むファンを監視する用の5台のカメラ、状況が悪化した場合に使用するためのウォータージェットも搭載されているようだ。

メンバーを楽しませるための装置にも抜かりはなく、55インチのソニーのプラズマTV「ブラビア」に加えて小型テレビが横に2台、プレイステーション、Xbox360、ニンテンドーWiiが完備されているという。

今回、この豪華な車はサイレント・オークションの形式で競売にかけられるとのことで、落札者は公表されない予定だ。

主催のカーディーラー、アシュトンズのセールス・マネージャー、オリバー・コックス氏はザ・サン・オン・サンデーにこう説明した。「既にたくさんの方から興味をもらっています。個人的には6桁に届けばと思っていましたが、入札価格は既に10万ポンド(1500万円)にまで跳ね上がっています」「通常私たちが販売しているメルセデスやポルシェ、ランドローバーといった類とは全くの別物です!」「ゼインの友人を通して数ヶ月前に入手しました」

そして同ヴァンのコンディションについてこう続けた。「状態は完璧で、走行距離はたった3000マイル(約4800km)です」「このヴァンはワン・ダイレクションのツアーでアメリカを横断する予定でしたが、ミステリー・マシーンという名前による著作権の問題で使用されず、すぐに送り戻されたのです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop