エヴァ・ロンゴリアが足を骨折

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァ・ロンゴリア(42)が足を骨折したようだ。『デスパレートな妻たち』などでおなじみのエヴァは先週、ギプス姿が目撃されていたが、それがスペインへの旅行中に負った怪我であったことが明らかになった。

エヴァを良く知る人物たちがザ・ブラストに語ったところによれば、その骨折部分の腱の状況が最近になって悪化したそうで、『ザ・ミック』などの監督業も控えていることから、ギプスを装着することを医師らからアドバイスされたようだ。

動きにくい状態ではあるものの、エヴァは療養期間を取ることなく、そのまま仕事をこなすつもりであると言われている。

エヴァは先週にロサンゼルスで開かれたパーティーの際にもギプス姿で出席しており、共に参加していた友人のヴィクトリア・ベッカムは2人で座った写真に「素敵なブーツね!」と冗談のコメントを付けてインスタグラムに投稿していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop