空港で体重測定?!  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィンランドの航空会社フィンエアーが乗客の体重測定をしているそうだ。

フィンエアーはこれまでヨーロピアン・アビエーション・セーフティー・エージェンシー(EASA)が8年前に集計した乗客の体重の統計を使用していたが、機体の燃料を予測し経費を削減するために新しく乗客の体重測定を行っているとミラー・オンラインが報じた。

調査は2000人の体重測定を目指しヘルシンキ空港でチェックインをした乗客に対して行われており、現在までに180人分の体重を測定できたという。

フィンエアーの広報担当者はBBCに「航空会社は機体の重さと預け荷物の重さは分かっていますが、乗客の重さまではわかりません」とコメントした。

フィンエアーの他にも、ハワイアン航空が同様の調査を行っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop