クロエ・グレース・モレッツ、ブルックリン・ベッカムがお揃いのデニムで登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クロエ・グレース・モレッツとブルックリン・ベッカムが一緒にデニムを身に付け、次世代のブリトニー・スピアーズとジャスティン・ティバーレイクといった様相を見せている。

最近ブルックリンと復縁を発表したクロエだが、お互いのデニム姿が2001年当時のブリトニーとジャスティンのようだとして、E!ニュースにこう語った。「本当の本当に偶然だったの。彼は『俺今夜はデニムジャケットにする』っていう感じで、私は『いいわ、私も全身デニムでいくから』ってなって。2人の好みがうまく合ったのよ。ブリトニーとジャスティンみたいだった」「みんなお互いのスタイルについてアドバイスするでしょ。私、4人の兄弟とボーイフレンドがいるから、それぞれの外見についての意見を聞くのが日常茶飯事。家族みんな意見を言うとなると全く遠慮がないの」

また、クロエはブルックリンとの復縁に関して以前こう答えていた。

「お互いがそれぞれ必要なんだと思う。くっついたり離れたりが何年か続いて今もその過程なの。戻ってきたらまた何もなかったかのように一緒になってね。それが一番大事なことだと思う。でも私たちにとってはちょっと自分の時間をそれぞれ持つことも重要なのよ」「たくさんのことを共有して、彼の服だって着るわ。勝手に盗っているといったほうが正しいかも。そこにはとても現実的な何かがあるの。彼のことが愛しいわ。良いスキンケア製品をあげる代わりに彼のジャケットを着てね。お互いのものを盗み合っているのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop