カミラ・カベロ、子供の時はダンスが下手だった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カミラ・カベロ(20)は子供の時にダンスが出来なかったそうだ。ヒット曲『ハバナ』のMVでキレのあるサルサを見せているカミラだが、昔はダンスが得意ではなかったとピープル・チカに明かしている。「正直言って、子供の時には踊らなかったの。とってもシャイだった。パーティーなんかでみんなが踊り始めると、泣き出すくらいだったわ。でも音楽のキャリアが私からダンスを引き出したのね。おばあちゃんは、私にはダンスの見込みがないって思っていたのよ」

また、カミラは同MVを自身のルーツへの「ラブレター」のように作りたかったのだと続けている。「『ハバナ』は私の文化やルーツへのラブレターのようなものね。あの曲は自分が育った中で耳にしてきた音楽と今私が聴いている音楽をミックスさせた感じなの」

さらに、昔よりも自分に自信を持てるようになったとカミラは語っている。「成長していく過程でもっと自分自身について発見していくものだし、自信がついていくものだと思うわ。だからもうあんまり肩ひじをはり過ぎなくてもいいって気がするの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop