キャリー・マリガン、一人芝居の舞台へ出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリー・マリガンがロンドンで幕を開ける一人芝居『ガールズ・アンド・ボーイズ』に出演するようだ。2014年の『スカイライト』以来、ウエスト・エンドの舞台には立っていなかったキャリーだが、ロイヤル・コート・シアターで上演されるデニース・ケリー作のこの新作で故郷イングランドのステージに再び姿を見せるという。

この作品はキャリー演じる女性がある空港で夫となる人物に出会い、恋に落ちた後に結婚するが、幸せなはずの生活が崩れ始めるというストーリーが描かれる。

夫マーカス・マムフォードとの間に2児の幼い子供を育てるキャリーだが、ケリーによって話を持ちかけられた際、そのキャラクターの「平凡さ」にあまりに惹かれたことから引き受けられずにはいられなかったと明かし、デイリー・メール紙にその魅力をこう語っている。「このキャラクター達はごく普通の家族なんだけど、突然世界が崩壊して、数々の出来事により悪い方向へと向かってしまうの」

リンゼイ・ターナーが演出を務める同作は来年2月8日から3月10日にかけて上演される予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop