クリス・マーティンが『モダン・ファミリー』に出演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・マーティンが『モダン・ファミリー 』に出演予定だという。

ABCが送る同大人気コメディードラマだが今月29日に放送予定のシーズン9の第8話でクリスは重要な役を担う予定だ。

複数の情報通がハリウッド・リポーターに語ったところによると、クリスは本人役で登場するものの、ただのカメオ出演というわけではなく、かなり大きな役どころを演じるようだ。

同エピソードはダンフィー家の周りで展開する話となるようで、母クレア(ジュリー・ボーウェン)、父フィル(タイ・バーレル)、子供のヘイリー(サラ・ハイランド)、アレックス(アリエル・ウィンター)、ルーク(ノーラン・グールド)がそれぞれ有名人と起こした揉め事を詳しく披露する回になるという。

クリス以外のゲスト出演についての発表はないものの、その内容からも有名人が複数登場するのではないかと予想されている。

同ドラマ以外にもクリスは既に本人役でスクリーンに何回か登場しており、2006年の『エキストラ:スターに近づけ!』では少し粗野で、自惚れた自身を演じていた。

また、今回のエピソードのクリス出演シーンは既に取り終えているようで、具体的にはフィルがクリスに家を売ろうとする中、自身の健康問題にぶつかるという内容だ。他にもヴィクトリア・ベッカムが今月初めに撮影場所を訪れたようで、同ドラマのファンだというヴィクトリアはミッチェル・プリチェット役のジェシー・ファーガソンからインドア・サイクリングのクラス後に撮影現場の見学を打診されたという。その時のことについてジェシーはこう明かした。「ソウルサイクルのクラスが終わって、ヴィクトリア・ベッカムとデビッドに駆け寄ったんだ」「彼らが『あのドラマが大好き。子供のために写真一緒にいい?』っていうから僕は『撮影現場に来たかったら是非どうぞ』ってなった。僕の電話番号を渡したけど、まあ連絡は来ないよなって思ったよ」

「けどヴィクトリアから合計9通ぐらいメールが来てさ。『いつ行っていいの?返事しなさいよ。電話取って!現場を見てみたいわ』ってね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop