シルベスター・スタローンにセクハラ疑惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シルベスター・スタローンが30年以上前に当時16歳だった少女に対してセクハラ行為を行ったという疑惑が浮上している。今回、スタローンとそのボディガードから1986年にラスベガスにあるホテルの一室で性行為を強要されたとして匿名の女性が名乗り出た。

デイリー・メール紙が入手した当時の被害届には、その女性がその事件により恐怖と屈辱を感じているため告発したくないとして、訴追しないという書類にサインがされているという。

しかしスタローンはこの疑惑を全面的に否定しており、代理人はこの主張が馬鹿げていると同時に偽りであるとしている。TMZ.comに対して代理人のミシェル・ベガは「これは馬鹿げた断固として偽りの話です。スタローン氏本人を含め、今日この話が報じられるまでこの件については一切知りませんでした。スタローン氏が警察や他の機関からこの件について連絡を受けたこともありません。そんなことは起こっていないのです」と話している。

最近、ハリウッドでは映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインによるセクハラ騒動を皮切りに、ケヴィン・スペイシーをはじめとする複数の俳優たちにもセクハラ疑惑が浮上している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop