ヘレン・ミレン、トランプ大統領を演じてみたい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘレン・ミレンは、映画でドナルド・トランプ米大統領を演じてみたいそうだ。

ヘレンは、実話に基づいたトランプ大統領の伝記映画を自身が演じたら面白くなると考えているようで、その理由として自身の髪型とトランプ大統領の髪型が良く似ているからだとハリウッド・リポーターに語っている。

「私がトランプ大統領を演じたらすごく面白くなるんじゃないかしら。最高ね。私たち同じような髪型をしているし」「彼には驚かされるわ。シェイクスピアに登場するキャラクターを見ているようだもの。シェイクスピアの台本でも読んでいるのかしら、私には分からないけれどね。彼はかなりアクの強いキャラクターだわ」

また、ヘレンは映画化が実現した際は、トランプ家の教育や家族の生活について詳しく知りたいと明かしている。

「トランプ家の教育や、トランプ大統領の学校生活や父親、母親のことまで明らかになるわよ」「私自身彼の生い立ちについてはよく知らないのだけど、もし私が演じることになればその辺から掘り下げていきたいわね。幼少時代まで遡りたいわ、トランプ家の子どもなんて素敵じゃない」

『クイーン』のエリザベス2世をはじめ、これまでのキャリアの中で実在の人物を数多く演じてきたヘレンは、同作公開の2006年に実際にエリザベス女王に謁見する機会を得たそうで、当時を振り返りこう語った。

「女王陛下には映画を撮り終えた後にお目にかかったの、感極まった瞬間だったわ」「映画について個人的には話されなかったけれど、他の方に私を『こちらはヘレン・ミレンよ。彼女は映画で私を演じたのよ』って紹介してくださったの」「映画について触れたのはそれ1回きりね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop