ケイト・ハドソン、夕食時に子供の携帯電話の使用を禁止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイト・ハドソン(38)は夕食時に子供たちが携帯電話を使うことを禁止したそうだ。ライダー君(13)とビンガム君(6)の2人の息子を持つケイトは、最低週に1回は家族そろって夕食を取るようにしており、その際には子供たちが携帯をいじらないように注意しているのだとテレビ番組『エンターテイメント・トゥナイト』で話した。

「テレビを消すようにして、携帯やiPadもそばに置かないようにし始めたの」「子供たちからは不満の声が上がるけど、家族の時間は何物にも代えられないから」

家族のために料理することが大好きだというケイトは、パイ作りへの情熱はライダー君がお腹の中にいる時に始まったと振り返っている。「ライダーを妊娠している時にパイを作るようになったの。ホルモンの関係か分からないけど、その時からキッチンに立つようになって、お菓子作りを始めたのよ」「そして徐々にパイ作りが本当に好きなことになっていったの」

そんなケイトは先月、家族を後に仕事に行くことが辛いと明かしていた。ケイトは息子たちとの時間が何よりも大切なため、ここ数カ月女優のキャリアから遠ざかることを決めたそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop