マライア・キャリー、『恋人たちのクリスマス』の大ヒットは予想外!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マライア・キャリー(46)はクリスマスソングの定番『恋人たちのクリスマス』がここまで大ヒットになるとは予想していなかったそうだ。マライアはウォルター・アファナシエフと共に作曲し、1994年にリリースされた同曲が大ヒットとなり、それだけでなく毎年クリスマスシーズンが来る度に人気が高まっていることに驚いていると話した。「全く予想もしていなかったわ。むしろこの曲は他の収録曲に比べたらマイナーものだと思っていたから。この曲には驚かされ続けているわ」「みんながまだこの曲に愛着を持ってくれていることに感謝しているの。彼らがこの曲が人生の一部になっているって言ってくれるととても嬉しいわ」

6歳の双子の母でもあるマライアは2015年に同曲を基にした絵本を出版している他、14日(火)にはアニメ映画『マライア・キャリー クリスマスにほしいもの』を公開したばかりで、現在は「オール・アイ・ウォント・フォー・クリスマス・イズ・ユー」ツアーの最中だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop