トルコ東部の湖底で3000年前の城が発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トルコ東部にある湖のそこでおよそ3000年前のものと思われる城の遺跡が発見されたという。研究者たちと水中写真家がヴァン湖で調査を行っていたところ、湖底にウラルトゥ王国に建てられたとみられる鉄のゲートの遺跡を見つけたという。

地元知事によれば、ウラルトゥ王国の一部とみられる遺跡に対して調査を行ったところおよそ3000年前のものであることが分かったというが、発見者の1人である写真家は湖付近には多くの文明や生活が存在したとした上で、その遺跡の歴史を知るには今後もかなりの研究が要されるとしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop