マライア・キャリーがクリスマスツアーの一部を更にキャンセル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マライア・キャリーがクリスマスツアーの日程の一部をさらにキャンセルした。

先日、呼吸器感染症を発症し同ツアーの一部をキャンセルしたばかりのマライアだが、医療チームから更に数日間の休養が必要であると告げられたため、ツアーの開始は来月まで延期されることとなった。

日程を変更した同ツアーの告知ポスターをインスタグラムに投稿したマライアは「みんな最愛の人たちと感謝祭を過ごしたかしら。自分が何に感謝しているかを思い出すなんて本当に素敵なこと!私は自分の健康に感謝ね。回復するのにはもうちょっと時間がかかるんだけど。お医者さんがあと数日は安静にしてろって。その後ニューヨークに飛んで、クリスマスツアーを始めるからね」と綴っている。

そして、同ツアーの一部をキャンセルしたことを悔やみつつもマライアはゆっくりと回復にむかっていることに感謝を示し、こう締めくくった。

「こんな発表をしなければならずがっかりだけど、快方に向かっていること、そしてみんなからのサポートに感謝しているわ。ステージで会いましょう!マライア」

今月17日から始まる予定だった同ツアーだが、来月2日のニューヨーク、ビーコン・シアターが幕開けとなり、パリ、マンチェスター、ロンドンを回り、14日のラスベガス公演で幕を閉じることとなる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop