サラ・ジェシカ・パーカーによるSJPの期間限定ショップがついにオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラ・ジェシカ・パーカーによるブランドSJP・バイ・サラ・ジェシカ・パーカーの期間限定ショップが24日(金)ニューヨークでオープンした。

『セックス・アンド・ザ・シティ』でお馴染みのサラは2014年に同ブランドをローンチし、シューズ、バッグ、洋服などのコレクションを展開しているが、今回が初めてのポップアップショップとなる。

同ショップは11月24日から12月3日までの10日間限定でニューヨーク5番街640に設置されている。

サラはショップの品揃えに非常に満足しているそうで、vogue.comに対して「SJPでは誰もが自分にぴったりの商品を見つけることができるというのがとても嬉しいわ。フラットシューズにスニーカーそして安定感のあるブロックヒールもあるの。全部黒いタイツやニーソックスにぴったりだと思うわ」と語っていた。

さらにサラは1979年に主演を務めた『アニー』が上演された劇場近くにポップアップショップがオープンするということで、「センチメンタル」な感情を抱いているという。

「この通りには懐かしい思い出があるのよ。ブロードウェイでアニーを演じたのはこの通りの劇場だったの」「それに大好きなビリー・ジョエルの『ニューヨーク52番街』というアルバムもあるしね」

以前サラは「ニューヨークにSJP・バイ・サラ・ジェシカ・パーカーのショップを持つことが4年前にこのブランドを始めた頃からの夢で、それが叶ってとてもワクワクしています」とコメントを発表していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop