ザ・ウィークエンド、元恋人セレーナ・ゴメスに関するインスタ投稿を全削除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ウィークエンドが自身のインスタグラム上にあるセレーナ・ゴメスに関する全ての投稿を削除した。10ヶ月の交際を経て、最近破局した2人だが、ザ・ウィークエンドの方はSNS上で元彼女の痕跡を全て消す決意をしたようだ。

過去には同アカウントにて2人のラブラブな姿が散見しており、今年の4月にもセレーナがザ・ウィークエンドの頬にキスをしている写真などがあった。

一方、セレーナ側は自分のインスタグラムからザ・ウィークエンドを消すような行為はしていないようで、5月に初めてメットガラのレッドカーペットを踏んだ際のツーショット写真なども残ったままとなっている。

また、今回のセレーナの画像消去の前には、5年間ついたり離れたりの末2015年に破局を迎えていたセレーナとジャスティン・ビーバーが再び交際を始めたと報じられていた。

しかしセレーナの家族側はジャスティンとの復縁にまだ乗り気ではないようで、ある関係者はこう明かしている。「2人とも感謝祭は別々にそれぞれの家族と一緒に過ごしていました。ジャスティンはカナダで、セレーナはテキサスでです。2人はうまくやっていますが、今回のホリデーはお互い家族といることが最善と判断したのです」「セレーナはテキサスにいる家族の所にジャスティンを招くのは時期尚早だと感じています。まだ彼女の家族は復縁という事実を呑み込んでいる最中なんです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop