アナ・ケンドリックがクリス・モリス監督の最新映画で主演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アナ・ケンドリックが今年の夏にカリブ諸島で秘密裏に撮影されたクリス・モリス監督の最新映画の主演を務めているそうだ。

『ピッチ・パーフェクト』でお馴染みのアナはFBIのユニフォームを着て武装し、ライフルを構えている自身の写真を数ヶ月前にインスタグラムに投稿しており、これが映画のワンシーンである可能性が高いと英コメディサイトのチョートルが報じた。

同映画のタイトルや詳細などはまだ公表されていないが、キャストにはアナの他に、クリスが監督を務めた2010年の『フォー・ライオンズ』にも出演していたケイヴァン・ノヴァク、スタンドアップコメディアンのジェームズ・アドミアン、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のダニエル・ブルックス、『BONES(ボーンズ)-骨は語る』のペジ・ヴァーダトなどがいる。

ペジは自身のインスタグラムで、「これまでの人生で最高の経験のひとつだよ。この映画は確実に最高のものになるし、皆に見てもらうのが待ちきれない」とコメントした。

また、『フォー・ライオンズ』の脚本をクリスと共著したサイモン・ブラックウェルも「クリスが何を料理しようとしているのかわかっているけど、残念ながらまだメニューは見せられないよ。彼にはエリート殺し屋集団が付いているから、そんなことをしたら君の事を捕まえに来ちゃうからね。皆の想像通り、彼が何か素晴らしいことをやっているのには間違いないよ」とコメントしている。

同映画の撮影はフロリダ、ドミニカ共和国の首都であるサント・ドミンゴ、そしてパインウッド・スタジオが所有する撮影地で行われた。

クリスは以前、自身の次回作がアメリカを舞台にしたもので、ロナルド・レーガンとジョージ・H・W・ブッシュの米大統領当選の立役者である政治戦略家のリー・アトウォーターに焦点を当てたものとなる予定だと示唆していたが、チョートルは同映画はリーの話ではないと報じている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop