ベン・アフレック、新恋人と同棲開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベン・アフレックが交際中のリンゼイ・シューカスと新居を構えたようだ。『ジャスティス・リーグ』が最近公開となったベンは、ニューヨークにいる時の家としてアッパー・ウエスト・サイドに高級マンションを借りたようで、1ヵ月ほど前に『サタデー・ナイト・ライブ』のプロデューサーであるリンゼイが入居したと複数の関係者がピープル誌に明かした。

250平方メートルを超える3LDKのその物件は、ハドソン川とセントラル・パークを望む素晴らしい眺望のほか、24時間体制のバトラーサービス、プール、専用映画館などを備えており、家賃は月28万ドル(約3150万円)をくだらないと見られている。

そんな2人は先日、ベンが離婚手続き中のジェニファー・ガーナーとジェニファーとの3人の子供たちを交えて感謝祭を過ごしていた。メインのパーティーにこそリンゼイは参加しなかったものの、一緒にランチに出かけてジェニファーに紹介されたと伝えられていた。

一行はカリフォルニア州ブレントウッドのファーム・ショップでランチを楽しんだ後、さらにはジェニファーの自宅へと揃って向かって行った模様で、ある関係者はこう明かしていた。「ベンとリンゼイはようやく2人の関係をジェニファー公認のものにできてとても幸せそうでした。これまで2人は胸を張って交際することはできず、ジェニファーはリンゼイが子供たちと一緒に過ごすことに反対していたんです。ベンはきちんとした格好をしていて、ジェニファーに良い印象を持ってもらおうとしていたようですね。リンゼイの方は少し緊張気味に見えましたが、ベンがしっかりサポートしていました」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop