中国人女優リウ・イーフェイ、『ムーラン』実写版の主演に大抜擢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国人女優リウ・イーフェイ(30)が『ムーラン』実写版の主演に決まった。約1年に渡って世界中でムーラン役に相応しい女優が探されていたが、ニキ・カーロがメガホンを取る同作で今回リウが主役に抜擢されたとハリウッド・リポーターが報じている。

キャスティングチームは5大陸を訪れ、マーシャルアーツのスキルを持ち英語が流暢に話せる女優を1000人近くの候補者の中から探したという。

リウは中国でテレビドラマに出演してブレイクし、中国で最も人気のある女優の1人となっており、幼少期にはニューヨークに住んでいたこともあって英語も堪能で、2008年公開の『ドラゴン・キングダム』ではジャッキー・チェンとジェット・リーとの共演歴も持つ。

1998年に公開された中国の伝説を基にしたオリジナルのアニメ『ムーラン』は、女性が戦いに参加することが禁じられている中、ムーランが老いた父に代わって男装して戦闘に参加するストーリーが描かれた。

オリジナル作品は『リフレクション』や『アイル・メイク・ア・マン・アウト・オブ・ユー』といったヒット曲を生み出したが、多くのディズニー作がミュージカル映画として実写化される中、カーロは本作の実写版はミュージカルでないと明かしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop