6歳の息子のサンタ宛ての厳しい手紙に母親が驚愕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6歳の男児がサンタクロースへ厳しい手紙を執筆して母親を驚かせたようだ。その男児の母は授業中に書かされたというその手紙をツイッターに投稿しており、ドクロの絵で縁取られたその手紙ではサンタが子供たちのことなど気にかけていないと非難されている。

「親愛なるサンタへ」「僕は授業のためにこれを書いているだけです。あなたの悪い子リストは空っぽなのは知っていますから」「良い子リストも空っぽなんですよね。あなたの人生も空っぽです。僕が人生で経験してきたトラブルなどあなたは知らないでしょう」「さようなら(僕の名前は教えません)」

母親はこの息子の言う「トラブル」が兄弟間のものであるとして、投稿を読んだ人に児童保護施設などに連絡しないように呼びかけている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop