フー・ファイターズ、2018年のサポートアクトを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フー・ファイターズが来年のヨーロッパツアーにおけるサポートバンドを発表した。アルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』を引っ提げた今回のツアーには、スレイヴス、フランク・カーター&ザ・ラトルスネイクス、ウルフ・アリス、ザ・キルズ、スタークローラー、ザ・クリブス、ゴートらが名を連ねている。

そのツアーの一環としてイギリス公演も予定されているフー・ファイターズだが、最近ロンドンのO2アリーナで行われた公演では、会場の定めている午後11時終了の枠を超えたことで罰金を科されていた。

しかし、当時フロントマンのデイヴ・グロールは「11時終了の規則は厳しくて、もし守らなければ罰金を科されると言われてたよ」「だからそれがいくらなのか聞いたら『じゃあ、払えるな』って思ったから、ただ演奏を続けただけさ」とその行動を説明していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop