ジョン・メイヤー、緊急手術によりライブをキャンセル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョン・メイヤーが緊急の虫垂切除のために入院しているという。5日(火)朝、ニューオーリンズの病院に緊急入院したジョンは、即刻虫垂の切除が必要な状態だったようだ。

ジョンが切除を必要とした理由については未だ明かされていないものの、通常は急性虫垂炎の時の対処法として行われるのが一般的だ。

ジョンは今回の緊急事態により同日ニューオーリンズにて予定されていたデッド&カンパニーのライブを延期、バンド側は声明文を通しこうコメントしている。「12月5日火曜日早朝にジョン・メイヤーが緊急の虫垂切除のため入院する事態となり、5日にニューオーリンズで予定されていたデッド&カンパニーのコンサートは延期する運びとなりました。チケットは延期されたライブにて有効です。変更後の日程については追ってお知らせさせて頂きます。ご購入された場所にて払い戻しも可能です」

グレイトフル・デッドのビル・クルーツマン、ボブ・ウィアー、ミッキー・ハートと共に結成した同バンドでツアー中のジョンだが、今回の件で7日(木)のオーランド、8日(金)のフォートローダーデールでのライブにも影響が出るのかについては現在のところ不明のままだ。

ジョンの代理人はTMZ.comに対し、本人はまだ手術の過程の中にいると答えたものの、状態の詳細については明らかにしていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop