エレン・デジェネレス、カリフォルニア山火事で避難

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エレン・デジェネレスがカリフォルニア州で発生している山火事を受け、ペットたちを避難させたという。エレンとパートナーのポーシャ・デ・ロッシはサンタバーバラの海辺にある1860万ドル(約21億円)相当の自宅に山火事が近づいてきたことで、ペットたちを安全な場所へと避難させたと報告している。

「私たちの家が火事の脅威に晒されている。とにかくペットたちを避難させる必要があったわ。私たちのコミュニティにいるみなさんの安全をお祈りすると共に、素晴らしい消防士たちに感謝しているわ」とツイートした。

そんな苦境の中で住民が一丸となっていることをエレンは誇りに思うと続け、「モンテシトの近隣住民はみんなお互いの無事を確認したり、人や動物の救助活動で助け合ってる。このコミュニティの一員であることを誇りに思うわ。消防署と保安官の皆さんにもたくさんの愛と感謝の気持ちを送ります。ありがとう」と綴っている。

「トーマス」と名付けられたこの火災は、これまでにサンタバーバラの20万エーカー(約8万1000ヘクタール)以上を焼き尽くし、8万8000人以上の住民が避難を強いられているほか、8万5000棟が停電となっている。

現在およそ4000人の消防士たちが消火活動に当たっているが、先週にはジェリー・ブラウン州知事が一部地域に非常事態宣言を発令している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop