グウィネス・パルトロウのグープがカナダに進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グウィネス・パルトロウのライフスタイルブランド、グープがカナダに進出する。2008年設立当初は毎週のニュースレターにて、より健康に生きる方法や、フィットネス、美容についての情報を提供することから始め、最近ではネットショップだけでなく店舗まで構え始めていた同ブランドを、今回グウィネスは初めてアメリカ国外に出すことに決めたようだ。

元夫のクリス・マーティンとの間に2児を持つグウィネスだが、トロントには特別な愛着があるようで、『エンターテイメント・トゥナイト・カナダ』にこう語った。

「21歳の時、私にとって初めての映画の撮影がトロントだったの。豊穣の秋だったわ。植物が生い茂る、この活気ある都市に強い繋がりを感じたの。数年後に父の映画に出ることになって、バンクーバーで撮影をした。あそこの自然の多さと料理に驚かされたわ。2年前にはフォーゴ島へ行って、ニューファンドランドを知る経験も得て、カナダを更に好きになったの」

同ブランドのオンラインショップはスキンケア商品、フレグランス、ファッションを取り扱うようで、クリスチャン ルブタンとコラボした限定コレクションも用意しているという。

また、グウィネスは同ブランドが内包する理念が、カナダの人々にはぴったりだとしてこう続けた。

「グープのコンテンツはたくさんの要素を内包しているわ。小さなことが大切、良い食事は愛と健康の元、肉体と精神は切り離すことができない、素晴らしいものを厳選して少なく購入するといったことね。カナダの人々も同じ考えだって思ってるわ。だからこそ最初に進出する海外としてこの国を選んだのよ」

数ヶ月前には、グウィネスは米百貨店ノードストローム提携のもと、カナダに同ブランド初の路面店もオープンしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop