ロビー・ウィリアムズ、リアム・ギャラガーとコラボしたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロビー・ウィリアムズはかつての宿敵リアム・ギャラガーと1曲レコーディングを行いたいそうだ。90年代にリアムと仲たがいしたことが有名なロビーだが、リアムのソロデビューアルバム『アズ・ユー・ワー』を聞き、2人の違いは別として、1曲コラボレーションができると思ったとNME誌に話している。「リアムと1曲作ってもいいね。今年のお気に入りの曲はリアムの(『アズ・ユー・ワー』収録)『フォー・ホワット・イッツ・ワース』だしね。この20年の間でリアムやノエルが書いた曲の中でも最高だと思うよ」「あの曲は素晴らしいし、タイムレスだね。いい所をついてくるよ。普遍的で心にダイレクトに語りかけてくる。完璧な曲を作ったもんだ。大好きだよ。NMEアワードでリアムと一緒にあの曲を演奏したいかって?君がリアムにその質問をした時の奴の顔が見たいもんだね」

以前にもロビーはリアムとのコラボを考えたことがあるとして、もし実現すれば「ものすごく素晴らしい」ものになるものの、リアムの方が賛成しないだろうと語っていた。

もともと2人は、リアムの兄ノエル・ギャラガーがロビーのことを「テイク・ザットの太ったダンサー」と呼んだことから不仲が始まり、その数年後にリアムがロビーの元恋人ニコール・アップルトンと交際を始めたことも重なり、2000年のBRITアワードではロビーがリアムに10万ポンド(約1500万円)をかけてケンカしようと持ち掛けていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop