ジョージナ・チャップマン、NYコレクションで新作披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョージナ・チャップマン(41)が来年のニューヨーク・コレクションで、自身のブランド、マルケッサの新作コレクションを披露する。現在離婚申請中の夫ハーヴェイ・ワインスタイン(65)のセクハラ騒動が起こって以来、あまり公には出てこなかったデザイナーのジョージナだが、来年2月には新作を披露するため表舞台に戻る予定だという。

ニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄によると、ジョージナのショーは最終日である2月14日の現地時間午後4時に行われるという。

ジョージナのショーは昨年のニューヨークでのブライダル・ファッション・ウィーク以来となる。

以前、女優アリッサ・ミラノはジョージナのことを褒め称えていた。「ジョージナはよくやっていると思うわ。素晴らしい母親で素晴らしい女性よ。今の彼女の優先事項は、この状況下で最善を尽くして子供たちを育てることだと思う。今ジョージナにとっては暗闇のような時期で、とても悲しがっているの。これは簡単なことではないわ。でも彼女がそのうち闇を抜けることは間違いないし、そうなるべきよ。良い人だもの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop