ニコール・キッドマンとキース・アーバン、オーストラリアに戻る?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコール・キッドマンとキース・アーバン夫妻がオーストラリアに引っ越す予定のようだ。ハワイ生まれシドニー育ちのニコールは、家族と共にオーストラリアに戻りたいようで、米ナッシュビルに構えた家を345万ドル(約3億8800万円)で市場に売りに出しており、キースと共に豪ニューサウスウェールズ州で家探しをしているという。

ある関係者は豪ウーマンズ・デイ誌に「ニコールはここしばらくオーストラリアに戻りたいと考えています。ニコールもキースもゆくゆくはオーストラリアで落ち着くつもりでしたし、良いタイミングを待っていただけですから」と明かしている。

2006年に結婚し9歳と6歳の娘2人をもうけているニコールとキースは、ニコールの母ジャネルさんの家の近くに住みたいと願っていて、シドニー郊外の高級住宅地モスマンやバルモラルあたりの物件を探している模様だ。

2人は以前から長女が中学校にあがる前にはオーストラリアに戻りたいと考えていたようで、他の情報筋は同誌にこう話している。「キースとニコールは娘たちが中学校にあがる前には引っ越したいといつも言っていましたし、いろいろと時間がかかると分かっています。なので今きちんと準備を整えようとしているんです」

そんな2人はクリスマスをオーストラリアで過ごす予定で、キースは最近「クリスマスにはビーチに行くんだ。それが僕の過ごし方だからね。24日のイブには、みんなでピアノの周りに集まってキャロルを歌うんだよ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop