レディー・ガガ、来年からラスベガスにて定期公演開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レディー・ガガがラスベガスにて定期公演を行うこととなった。

来年後半から、全36公演に及ぶ定期公演をモンテカルロのパーク・シアターでスタートすると噂されていたガガだったが、19日(火)、本人から同公演についての正式な発表がされた。

「エルビス、トニー・ベネット、フランク・シナトラ、ザ・ラット・パック、エルトン・ジョン、ジュディ・ガーランド、ライザ・ミネリの地よ」「私にとってラスベガスでのライブは長年の夢だった。彼らのような、歴史的な面々に加わることができることを謙虚に受け止めるわ。そしてベガスが今まで見たことのないようなショーをするつもり。MGMと劇場に私が話したことを、そのまま皆には伝えるわ。このパフォーマーは、ある1つのことで信頼に値する。毎夜のライブに全身全霊を捧げるということでね。私を常に信じてくれるファンに感謝するわ。ラスベガスに会いに来て。ついに叶ったわ!」

そして、今回のニュースをツイッターでも発表したガガは、契約書にサインする自身の姿を投稿し、こう綴っている。

「噂は本当だった!MGMのパーク・シアターで、私の定期公演。全く新しいショーになるから、準備しなさいよ。ラスベガスガールになる事が長年の夢だったし、本気で喜んでるわ。愛してる、リトルモンスターズ」

今回の正式発表前には、同定期公演は2年間に及び、ガガは1公演につき約40万ドル(約4500万円)の収入を得るだろうと報道されていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop