アドリアナ・リマ、トルコ人作家と復縁?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アドリアナ・リマがメティン・ハラとヨリを戻したようだ。トルコ人作家のメティンと数か月前に破局したと噂されていたアドリアナだが、27日(水)にマイアミのペリッツ・アート・ミュージアムにあるヴェルデで2人が一緒にランチをしている姿を目撃された。

その様子を目にした人物はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄にこう話す。「2人は控えめにしていました。他の客も気づいていなかったようですね」

元夫マルコ・ヤリッチとの間に2人の娘を持つアドリアナは今年、およそ1年間に渡って交際していたNFL選手のジュリアン・エデルマンと多忙なスケジュールが理由で2月に破局を迎えていた。2人はジュリアンが出場したスーパーボウルの直後に別れたと見られているが、アドリアナはテキサス州ヒューストンのNRGスタジアムで行われた同イベントに応援に駆け付けており、その前にはジュリアンにとって自分がアメフト以上に大切な存在だとジョークを飛ばすほどのラブラブぶりを見せていた。

その一方で娘たちが毎日幸せな気分にしてくれるため、男性は必要ないとも話している。以前のインタビューでアドリアナは「私は毎日恋しているの。目を覚ますと2人の美しい娘がいて、その子たちの幸せが私の幸せなの」「自分の運命は自分で切り開くわ。全ては自分の考え方次第だから。前向きでいれば、自分が人生に求めるものがやってくるものよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop