アリシア・キーズ、自動車詐欺訴訟の取り下げを求める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アリシア・キーズが、自身と夫に対して起こされた高級車詐欺に関する訴訟の棄却を求めている。

ザ・ブラストによると、アリシアと夫のスウィズ・ビーツは昨年9月にメトロ・ジェム・リーシング社から、スウィズ名義でリースされたレンジローバーやフェラーリといった高級車が2人によって不正に使用され再販売されたとして訴訟を起こされていた。

訴えによると2人は同社にリース料金を支払わず、差し押さえも拒否しながらそれらの車を使ったという。

しかし現在アリシアは、自分はそのリース契約に断固として関わっておらず、自分の名前はいかなる契約書にも記載されていないとして、訴訟を棄却することを求めているという。

また、アリシアの記憶によれば、それらの車は同社に返却されており、金銭目的で自分の名前を利用されたと非難しており、夫のスウィズの方も自分のセレブリティの身分ゆえ、同社は金をせしめようとしているとして訴え返している状況だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop