ジェシー・Jが中国のオーディション番組に出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェシー・Jが中国のタレント発掘番組『ザ・シンガー2018』に出演するという。ジェシーは湖南テレビ放映の同番組で、中国人ロッカーのワン・フェン、台湾のポップスター、アンジェラ・チャンそして、台湾の歌手サム・リーらとトップをかけて争うことになる。

昨年1月から始まった同番組だが、以前まで放送されていた『アイ・アム・ア・シンガー』を引き継いだものとなっている。

セットも一新された同番組で、出場者たちはMCのテクニックもパフォーマンスの中に組み込むことができ、音楽と共にしゃべる能力も重要だという。

また、以前には『ザ・ヴォイス』のイギリス、オーストラリア版でそれぞれ審査員を務めたこともあるジェシーだが、ストレイツ・タイムズ紙によると、今月2日(火)に中国入りしたとのことで、12日放送の番組に出演予定のようだ。

今年は自身の母の名前にちなんだ、通算4枚目となるアルバム『R.O.S.E』をリリースする予定のジェシーだが、以前歌手としてのキャリアに集中するために『ザ・ヴォイス』から離れることを明かしていたところだった。「正直に言えば、あれは本当に時間を取られるの。椅子に座ってたら、ちょっと私が歌いたいわってところまできたのよ」「あそこに座って、彼らに言ってやりたいわ。『もっと努力しなさい。私が指導するから。でもデュエットがしたいのよ』ってね。だから時は来たのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop