アンジェリーナ・ジョリーの娘、スノーボードで鎖骨骨折

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンジェリーナ・ジョリーの娘が先月スノーボード中に鎖骨を骨折したようだ。アンジェリーナの11歳の娘シャイロちゃんはクリスマスの後、シエラネヴァダ山中にあるタホ湖に家族での休暇に訪れた際に怪我を負ってしまったそうで、現在もつり包帯で支えられた状態ではあるものの、回復に向かっていると報じられている。

ある情報筋はピープル誌に「アンジェリーナはシャイロちゃんのケアをしたチームにとても感謝していますよ」と話している。

2016年にブラッド・ピットと破局しているアンジェリーナにとっては、6人の子供達が新しい環境に慣れるよう努力してきたようで、「子供達は本当によく助けてくれるの。私達は一つなのよ。あの子たちは私の一番の親友だわ。あんなに私の味方をしてくれる人はいないもの。この状況は簡単なものではない。とても難しくて、心の痛む状況なの。私はただ家族が健康であってほしいのよ。みんな良くなっているわ」と語っていた。

ブラッドとの破局後、アンジェリーナと子供達は9カ月間借家住まいをしていたが、その後ロサンゼルスに新居を購入している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop